2014年 06月 15日
リトアニア旅行記 2日目 リトアニア・ヴィリニュス→パネヴェジーズ
日本との時差は7時間のリトアニアですが、現在はサマータイムなので6時間となっています。

さて、2日目です。

ホテルのレストランでの朝食。
薄暗いレストランの中は、ふか~い青がベースになった店内で、その青に各テーブルに置かれている
お花の赤やピンクがよく映えていました。
a0152283_15490277.jpg
これは、日本でいうシャクヤク。

a0152283_15483656.jpg
とにかく雰囲気がよく、とても落ち着くレストランでした。



朝食後、午前8時にロビーでエンタープライズの方と通訳の方と待ち合わせ。
どんな人たちなんだろう?はたして、本当にロビーに来てくれているのか?(笑)なんて
不安の持ちつつも、待ち合わせ時間にロビーに行くと
お二人ともすでに私を待っていてくれたようで、無事に会うことができました。
メールのやり取りだけでこの日を無事にむかえられたことに(ちょっと大げさかですが)
心から良かったと思いました。

さ~そして、いよいよリネン会社へ向けて車で出発です!
目的地は、ヴィリニュスから車で1時間半位かかるというパネヴェジース。

a0152283_15492611.jpg
途中、車から見える風景。
これは、旧ソ連の名残の像らしいです。
a0152283_15504469.jpg
車中は、日本語の出来る通訳の方と色々とおしゃべりをしながら過ごしていました。
そして、その通訳の方がリトアニア語でエンタープライズの方にお話を。

ヴィリニュスを離れると、途中はまるで北海道のような自然がいっぱいの景色でした(写真がありませんが)



そして、着いたリネン会社がこちらの「Linas」です。
a0152283_15510639.jpg
この会社の方には、リネン生地のサンプルを見せて頂き、仕入れる場合のは発送方法などを聞いてきました。
(あ、これはもちろん通訳の方が聞いてくれるのですが)
サンプルの中に、とても素敵な色があったので、そちらの生地を購入しました。

そして、会社の隣にはショップがありました。
初めてみるリトアニアのリネンショップ。
糸に始まり、無地にプリントにというたくさんの生地に感動!
a0152283_15515175.jpg
生地は、このように約150㎝幅のものを二つに折って巻いてありました。
翌日、Siulasの方に聞いたところ、このサイズの方が町には運びやすいのだそうです。
a0152283_15522674.jpg
a0152283_15525303.jpg
糸や生地の他に、ストール、服や小物の製品もありました。
a0152283_15534007.jpg
a0152283_13204115.jpg

こちらは、Linas敷地内にあったリネンのもとになるフラックスのオブジェ。
本当は、ここは噴水のようでした(笑)
a0152283_15543010.jpg



さて、次はランチタイムです!
a0152283_15562655.jpg
同じ町パネヴェジースの駅の裏にある通りを歩いてみることに。


お昼は何がいいですか?
イタリアン?
こちらのチャイニーズはあまり美味しくないです。
あ、リトアニアの料理は食べましたか?
と話をしながら、
私のリクエストでリトアニアの料理が食べれるお店に。
a0152283_15565643.jpg
手前の黒のリュックを持っている方が通訳のLinaさん。
その前方を歩いている髪の長い方がエンタープライズのIvaさん。
お二人とも美人でした~。


そして、ランチです!
これがリトアニアの名物シャルティバルシチャイ。
このピンクは、ビーツの色のみ。
適度な酸味とさらっとしたスープは、リトアニアの家庭ではよく作られるそうです。
このスープには温かいポテトがついてきました。
さっぱりとしたこのスープ、美味しかった!
a0152283_15572017.jpg
a0152283_13415893.jpg
こちらはグリルされたお魚にキノコのソースが。
付け合わせの野菜は、ピクルス風の味がついていてさっぱり。
このプレートも美味しかった!


なにせ、天気のよい日でした。
気温もあがり、暑い位。。。
a0152283_15573974.jpg
ランチの後は、次の訪問先の会社まで時間があるとのことで
近くを散歩してくれることになりました。
a0152283_15580513.jpg
ここは、昔川だったところ。
今は、川ではないので冬にはこの水が凍ってスケートリンクになっているそうです。
この川だった周りをゆっくりと歩きながら3人でおしゃべり。
全て通訳のLinaさんがリトアニア語も日本語も訳してくれて成り立っていたおしゃべりでした(笑)




そして、次の訪問先「EcoLinum」
a0152283_16040700.jpg
こちらは、ショップ内に小さなオフィスがありました。
扉を開けて初めに目に飛び込んできたものがこちら。
フラックスです!
初めてみるフラックスに感動しました。
a0152283_16043897.jpg



こちらは、昔使っていたフラックスから糸を作る機械。
a0152283_16045911.jpg


こちらは、リトアニアの人たちが昔使っていたアイロン。
この中に炭を入れて使っていたそうです。
a0152283_16052040.jpg


こちらは、ショップにあったリネンで出来ているマットです。
色もカラフルで形もさまざま。
可愛いマットたちです。
a0152283_16054741.jpg
a0152283_16061004.jpg
こちらの会社でもたくさんの生地サンプルを見せて頂きました。
そして、自分の好き生機を選び、自分の好きな色に染めることもできると話してくれました。
今すぐには、取り掛かれない内容だけど
いつかそんなことが出来れば嬉しいなと思いました。

初めて見たリトアニアでのたくさんのリネンとそれぞれの会社でのお話に感動しながら
ホテルまで送って頂きました。

エンタープライズのIvaさんは、もし今後今回の会社と何かの進展があったらぜひ教えて下さいね、と言われ
また、通訳のLinaさんは、明日の通訳なしで予定しているSiulasの訪問を心配してくれて
何かあったら電話して下さいね、と電話番号を教えてくれたのです。
お二人の優しさに感動しながら、
それぞれで記念写真を撮り(こちらの写真はアップしていませんが)お別れしました。

感動の一日でした。
そして、お二人には感謝の気持ちでいっぱいでした。



さて、いったんホテルの部屋に戻り・・・
a0152283_16063668.jpg
次は、一人でちょっと町を歩いてみましょ!とまた外に出ました。

ホテルからすぐそばのメインストリート、ビリエス通り。
カフェや可愛いお店屋さんがたくさん並んでいます。
なんて可愛い通りなんでしょ~!!
a0152283_16070371.jpg
a0152283_16072830.jpg
アイスクリーム屋さんもいくつかあって・・・
本日はこちらにしました!(笑)
a0152283_21340394.jpg
a0152283_21342889.jpg
コーンの中にもギュッとアイスクリームが入っていた
食べ応えのある量で、こちらも大満足!(笑)

このあとホテルに戻り、2日目も無事に終了しました。

翌日は、いよいよSiulasです!!


<次回に続きます>

[PR]

by harube2009 | 2014-06-15 21:38 | ■リトアニア旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harube2009.exblog.jp/tb/19903412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< リトアニア旅行記 3日目 リト...      リトアニア旅行記 1日目 成田... >>