<   2014年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2014年 07月 29日
展示会終了、ありがとうございました。
a0152283_08575853.jpg

ご報告とお礼が遅くなりましたが、
一昨日space1-15で開催しておりました展示会「リトアニアリネンが着たくなる季節」が終了致しました。

これまでにも1-15では展示会を開催したことがありましたが
2週にわたり2回の開催は初めてでした。
お客様の反応を心配に開催したところ
連日、たくさんのお客様にいらして頂くこととなり、本当に嬉しく思いました。
ご来場、およびお買い上げ頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。

そして、今回もspace1-15のスタッフの方たちに大変ご親切にして頂きました、
ありがとうございました。

さて、次回の展示会・・・・
こちらは、只今日程を調整中ですので、確定致しましたらまたすぐにお知らせしますね。
次回からは、先月リトアニアで仕入れてきた生地でもたくさん作って展示しようと思っています。
お楽しみに~。


[PR]

by harube2009 | 2014-07-29 09:17 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 27日
本日最終日
a0152283_08095833.jpg

何度もこちらのDM画像で紹介してきました「リトアニアリネンが着たくなる季節」
本日最終日となります。

昨日いらしてくれた城下さん(以前、harube服のパターンをお願いした方)が
展示会の内容をとても素敵にまとめて下さいました。
コメントにも感激です!!
http://shiroshitashimauma.blogspot.jp/

それでは、本日最終日、またたくさんのお客様にお会いできることを
楽しみにしております。

札幌市中央区南1条西15丁目シャトールレーブ
space1-15 / 307号室
13時オープンです!


[PR]

by harube2009 | 2014-07-27 08:15 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 26日
明日最終日
a0152283_21123623.jpg

space1-15で開催中の「リトアニアリネンが着たくなる季節」本日5日目が終了しました。
朝から雨が降るあいにくのお天気の中、
本日もたくさんのお客様にいらして頂き、本当に嬉しく思いました。
本日ご来店頂きましたみなさま、ありがとうございました。

そして、明日はいよいよ最終日となります。
307号室の前には、harubeの看板とたくさんのスモークツリーを置いています。
こちらのスモークツリーは、展示会後半に合わせてgentle treeさんがご用意してくれたものです。

最終日の明日も13時よりみなさまのお越しをお待ちしております。

                          **************************************************
                                  リトアニアリネンが着たくなる季節
 
                                      7/25(金)~27(日)
                                      13:00~18:00

                                     space1-15 307号室
                            札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ307号室
                          **************************************************




[PR]

by harube2009 | 2014-07-26 21:22 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 24日
明日からまたspace1-15で
a0152283_18523581.jpg

明日からまた「リトアニアリネンが着たくなる季節」後半が始まります。

画像の、白のシャツと黒のワンピース、そして、黒のサルエルパンツも縫い足しました。
あともう少しで白のブラウスも仕上がりそうです。
セール品も、あと少しですが残っています。

前半の展示会を見逃してしまった・・・と言う方、
前半もいらして頂いたけど、何か気になるものがあったという方、
ぜひ、ぜひ、明日からの後半の展示会にお越し下さいませ。

                        


**************************************************
リトアニアリネンが着たくなる季節

7/25(金)~27(日)
13:00~18:00

space1-15 307号室
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ307号室
**************************************************

[PR]

by harube2009 | 2014-07-24 18:57 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 23日
只今製作中
a0152283_08492691.jpg

これまでの百貨店での展示会だと1週間の会期だったので
途中で追加製作することはほとんど無理でした。
しかし、今回は週末だけの開催を2週ということで
製作時間が出来るのです。
なので、本当に数点ですが、只今製作中であります。
お直しや、リクエスト商品の製作は完了しているので
今日、明日でまた1~2枚作ることが出来ればと思っています。

展示会後半は25日、金曜日からです。

                              **************************************************
                                     リトアニアリネンが着たくなる季節

                                         7/25(金)~27(日)
                                          13:00~18:00

                                         space1-15 307号室
                               札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ307号室
                              **************************************************


[PR]

by harube2009 | 2014-07-23 08:52 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 22日
引き続き今週も
a0152283_08384659.jpg

引き続き今週末もspace1-15で展示会を開催します。

先週の展示会前半は
たくさんのお客様にいらして頂きまして、本当に嬉しく思っております。
新しい出会いもたくさんありました。

harube服はもちろんなのですが、
リトアニアリネンが出来るまでの工程をまとめたアルバムやパネルも興味深くご覧下さるお客様もいらして・・・
そのようなお客様にはついつい説明の話にも熱が入ってしまいました(笑)

この数日で何点か追加製作をして
またみなさまのご来場をお待ちしていますね。

**************************************************
リトアニアリネンが着たくなる季節

7/25(金)~27(日)
13:00~18:00

space1-15 307号室
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ307号室
**************************************************
               


[PR]

by harube2009 | 2014-07-22 08:49 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 20日
「リトアニアリネンが着たくなる季節」前半終了

a0152283_23112706.jpg
a0152283_23113135.jpg
たくさんのお客様にいらして頂きました「リトアニアリネンが着たくなる季節」
会期前半が終了致しました。

連日、リピーターさんや新しいお客様、そして、懐かしい友人にも会えた
とても楽しく充実した3日間でした。

このあと、また来週の週末この展示会を開催致します。
明日からの数日で追加製作をして、また皆様のお越しをお待ちしております。


**************************************************
リトアニアリネンが着たくなる季節

7/25(金)~27(日)
13:00~18:00

space1-15 307号室
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ307号室
**************************************************

[PR]

by harube2009 | 2014-07-20 23:15 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 18日
初日終了
a0152283_20052094.jpg
a0152283_20082788.jpg


本日space1-15で開催している展示会初日が終了しました。
オープンと同時にたくさんのリピーターさんににぎわって、とても嬉しかったです!
みなさん、いつもありがとうございます。

そして、先日、北海道新聞オントナに掲載して頂いた記事をみたという新しいお客様も
たくさんいらしてくれました、ありがとうございます。

おかげさまであっと言う間の一日でした。

明日も午後1時よりお待ちしています。


a0152283_20065940.jpg

お客様から頂いた石鹸。。。可愛い。

**************************************************
リトアニアリネンが着たくなる季節
2014/7/18 (金)~20(日)
7/25(金)~27(日)
13:00~18:00

space1-15 307号室
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ307号室
**************************************************



[PR]

by harube2009 | 2014-07-18 20:14 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 17日
「リトアニアリネンが出来るまで」をまとめました。
a0152283_09341522.jpg
先ほど「リトアニアリネンが出来るまで」の工程をまとめた内容をアップしました。

以前、リトアニアの旅行記の中でも紹介していた内容ですが
今回、さらに工程を細かく分けて説明も足してまとめました。
お時間のある時にゆっくりとご覧下さいね。

*画像は、harubeが生地を仕入れているリトアニアのSIULAS社のHPよりお借りしました。


[PR]

by harube2009 | 2014-07-17 13:01 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 17日
リトアニアリネン生地が出来るまで
a0152283_09341522.jpg
薄紫の小さな花を付けるフラックス。
(画像は、SIULAS社のHPの写真を引用しています)
リネンの布地の原料となるのが、このフラックスの茎から採れる繊維なのです。


日本では リネン=麻 と思われがちですが
リネンとは、亜麻と苧麻という植物から採れる繊維のことを言います。
英名で、この亜麻がフラックス、苧麻がラミーと言います。
また、麻とは、茎や葉から繊維がとれる植物を総称した言葉です。
日本でいう「麻」には、大麻、黄麻、マニラ麻などがあります。


ヨーロッパの北東部に位置するリトアニアは、かつてそのフラックスの一大産地でありました。
しかし、近年はその栽培農家もなくなり、harubeが生地を仕入れているSIULASでは
ポーランド、ベルギー、ウクライナ、フランスなどからフラックスを輸入しています。

そして、昔からのリネンに関する豊富な知識と茎から繊維を採取するという高度な技術により
今もなお良質のリネン生地を生産しています。


そのリネンが出来るまでの工程をまとめました。


以下、写真は全て2014年6月に私がリトアニアのSIULAS社のリネン工場で撮ってきたものです。
工程の説明は、SIULASの方から英語で聞いた内容をメモしておき、
また不明な点は帰国後、再度メールにて確認をした内容となっておりますが
”英語”というところで、もしかしたら理解の仕方が間違っている個所もあるかもしれません。
何かご不明な点や疑問点がありました際には
コメントなどにてご連絡を頂ければ幸いです。




********************************************************



Flax

収穫して乾燥させたフラックス。
この細い茎の部分から繊維を採っていきます。
かつて、リトアニアで栽培さられていたフラックスは、高さ120㎝ほどまで成長していたそうです。
a0152283_21160646.jpg




Combing machine

コンビングマシーン。
まるで列車のような横長の形の機械でした。
この機械に、裂かれたフラックスを入れて短い繊維と長い繊維に分けていきます。
a0152283_09153587.jpg




Noils

こちらは、短い繊維。
SIULAS社では、この短い繊維は他の会社へ販売しているそうです。
a0152283_09154092.jpg




Sliver

そして、こちらがコンビングマシーンから出てきた長い繊維。
a0152283_09154630.jpg




Packed sliver

コンビングマシーンから出てきた長い繊維は、このようにまとめられて次の工程へと進みます。
a0152283_09155393.jpg




Doubling of the sliver

この機械では、さらに繊維を裂いていきます。
a0152283_09160332.jpg

a0152283_09160857.jpg




Roving frame

この機械で長い繊維を次の工程へ進むためコーンのようなものに巻きます。
a0152283_09162553.jpg



この状態から漂白をして白い糸を紡ぐことになります。
また、ナチュラルカラーはこの色方糸を紡ぎます。
a0152283_09163695.jpg




Wet spinning of linen yarns

糸を紡いでいる場所です。
a0152283_09164349.jpg


糸は、湿った状態で紡がれていきます。
そうすることにより、糸の柔らかさと光沢が増すそうです。
a0152283_09164708.jpg

a0152283_09165209.jpg




Rewinding

紡がれた糸は、別の形状に巻かれてます。
a0152283_09165728.jpg




White yarns prepared for dyeing

そして、この形のまま染色されます。
a0152283_09170551.jpg


こちらは、染色の窯(丸いふたのような物があいている場所)
a0152283_09173671.jpg




Dyed linen and cotton yarns

染色されたリネン糸、そして、コットンの糸もあるそうです。
a0152283_09190677.jpg

a0152283_09191158.jpg
a0152283_09191583.jpg




Warping

ここからは、生地を織るための準備に入ります。
生地を織るには、縦糸と横糸が必要です。
ここでは、縦糸の準備がされています。
a0152283_09192139.jpg


薄っぺらいジャングルジブのような形の機械に糸をはめていくのも
また、糸と継ぎ目を結んでいくのもすべて手作業。
a0152283_09193760.jpg





Weaving

そして、いよいよ横糸と合わせて生地を織るところです。
a0152283_09194310.jpg


仕上がり生地の幅が150㎝~180㎝位あるので
それを織るための幅広い機械が何十台も置かれた場所。
ガッシャンガッシャンと生地を織っている機械の音が響いていました。
a0152283_09195203.jpg
a0152283_09195872.jpg

a0152283_09200323.jpg

a0152283_09201781.jpg



こちらは、織りあがった生地。リネンのタオル地だそうです。
a0152283_09202881.jpg




Quality control

織り上がった生地の状態をコントロールする機械です。
a0152283_09203362.jpg




コントロール終了後の生地がたくさんワゴンのような物に乗せられています。
a0152283_09204124.jpg




Checking

そして、検品です。
たくさんの女性たちが、生地のチェックをしています。
そして、手作業によりその補正がされます。
a0152283_09204681.jpg

a0152283_09205067.jpg
a0152283_09210167.jpg




そして、仕上がったリトアニアリネン。
こちらは、ローカルショップへ。
a0152283_09210811.jpg


こちらのロールになってカバーがかかっている生地は輸出用です。
harubeでは、いつもこの状態でリトアニアから生地が届きます。
a0152283_09211577.jpg





SIULASの工場内には、仕上がった生地で製品を作っている部門もあります。
a0152283_09212385.jpg


生地の裁断。
a0152283_09213483.jpg


こちらでは、帽子やエプロンなどの小物が縫われていました。
小物の中には、日本語の品質表示が貼られた物もありました。
a0152283_09214071.jpg



こちらでは、洋服。
a0152283_09214564.jpg


そして、アイロンをかけて・・・
a0152283_09215064.jpg


製品が完成。
こちらもローカルショップへ。
a0152283_09215520.jpg


こちらが、SIULASのローカルショップ。
首都のヴィリニュスの他にも、工場のあるビルジャイという町にもショップがあります。
a0152283_09215831.jpg
********************************************************




リトアニア最古のリネン会社、SIULAS。
リトアニアの首都ヴィリニュスより約200km離れたビルジャイと言う町に
そのリネン工場があります。

2014年6月11日訪問
a0152283_09220671.jpg
a0152283_09221185.jpg
a0152283_09221774.jpg

[PR]

by harube2009 | 2014-07-17 12:53 | ■リトアニアリネンが出来るまで